スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAVE10 第12話



BRAVE10の12話です。

結構、時間が経ってしまいましたが、頑張って感想記事を書きます(笑)
 
 
目覚めてしまったイザナミノミコト。世界は暗闇に覆われてしまう。
「我はすべてを還すもの。闇の深淵に還す」
伊佐那美を取り込んだイザナミの力は増々大きくなっていく。
 
目を覚ます六郎。右目を自ら失ったとは言え、預言書の内容はすべて覚えている六郎。何とかして自分が行かなければとボロボロの体を引きずりながらするが幸村様に止められる。
「主の手を焼かせるなど、小姓の名折れ」と気丈に振る舞う六郎の腰に(←ここ重要)そっと手を添える幸村様。
「急ごう。」幸村様の手を感じ、感謝する六郎。
なんかこの主従関係っていいな☆ナチュラルにエロい主に堅物な小姓って~(*´∀`*)
 
イザナミの出現に歓喜する半蔵さん。
イザナミの中に取り込まれてもまだ、弱い伊佐那美もまだ消滅したわけでもなく、黒い自分を否定し泣く伊佐那美。
奇御魂を奪い返そうとする才蔵をいとも簡単にかわす半蔵。
「殺す気でこなきゃ敵うわけねぇでしょ?あ”ぁ???」こういう柄の悪いとこ大好きです(笑)
ゲシゲシと足で才蔵を踏みにじる半蔵さん。きゃ~ドS(*´ω`*)
 
「己のしか考えられないものが、その力を手にいれてなんとする?」
幸村さまキタ━(゚∀゚)━!カッコいい
散々、半蔵が幸村様を馬鹿にしながらも決して怒らない幸村さま。「わしは懐が大きのでな」これが大人の男だよね?
アナのコトも散々馬鹿にする半蔵。その言葉にキレた才蔵。
「自分の譲れない大事な何かのために命を張ったんだ!!てめーには一生わかるはずがねえ!!」
そうは言いつつも半蔵にやられてしまい、動けない才蔵。
半蔵は自分があのイザナミを道具とすると言い切る。
「…そううまくいくもんか!」
「調教すればなんとでも」
半蔵さんが言うと調教ってwwガチ過ぎて笑えないわ~(;´∀`)
 
奇御魂を手にイザナミを呼びだそうとする半蔵だけど、逆にイザナミに取り込まれてしまう。
しかしイザナミが求めるのは碑文にあった9つの根源を持つものの力のみ。取り込んでみたけど、拒絶している?

水の根源を持つ六郎が、イザナミに己の命を差し鎮めようとする。
「この力をもって闇の力をわずかでも封じる事が出来るなら」とイザナミの前に出る六郎を間一髪で才蔵が助ける。
「俺達の命と引き換えにこの闇の力を鎮めろってか。上等だ!!」
今、才蔵や幸村さま、六郎の前に或るのは伊佐那美ではなく破滅の女神イザナミだけど、才蔵は
「伊佐那美だ!!」と言い切る。
「俺は俺のやり方で、この暗闇に切れ目いれて、ドツキ起こしてやる!!」

奇御魂を持ちイザナミの闇に飛び込んでいく才蔵。
才蔵の声に反応して奇御魂から光が溢れていく。
なんだかんだと無鉄砲な伊佐那美だけど、そんな伊佐那美がいたから他の勇士が集まって、その中に才蔵もいた。
「伊佐那美、てめぇがいねーと、いつまでもひとつ欠けたままだろ!!」
 
信じる神に見放されたと呆然とする清海に弁丸は仲間を信じて!と励ましす。なんていいショタっ子だ~。
各、勇士達もなんとか最後の最後で起死回生をする。
まぁ、なんか鎌之助は悦ってる時間が長かっただけかな?って思ったんだけど(笑)
でも根津さんはやっぱ言い回しが
「刺激が強すぎてイッちまったか?まぁ俺も血流し過ぎてタタねぇから終わりかな?」
あえて文字はカタカナにしましたが…(^_^;)
 
イザナミの中に入っていった才蔵の前には伊佐那美とイザナミ。
意識が交互で現れて要る。みんなを守れる力が欲しかった伊佐那美とそれに答えたイザナミ。
自分の心の闇に気づいた伊佐那美に誰でも心に闇は或る!!と才蔵は叫ぶ。
自分の存在がみんなに迷惑をかける、でも才蔵は出逢ってずっと迷惑かけられっぱなしで、そんな事いちいち気にしてない(むしろ、それが無いと物足りない?)だから戻って来いという才蔵の言葉に「心が痛い」と言う伊佐那美。
「心が痛いのはお前が人間だからだ!」
気がついた伊佐那美。
「俺にとってはお前はお前だ。俺達の仲間。十勇士の仲間なんだよ!!」
伊佐那美を抱きとめる才蔵。

「やはりお前は光だったな」
幸村様の見込んだ通りだった。才蔵は光となり闇を照らす存在だった。
 
根津さんとアナはどことなく大人な雰囲気のやり取りだね。
「何もない」というアナに「何も無いってことは自由だ」と旅に誘う?根津さん。
 
毒舌コンビの直江兼続さんと石田三成さま。これから関ヶ原の戦いに続くようです。そして、若干蚊帳の外状態の伊達政宗さま。
伊佐那美そのものが「宝」としるも、今度は世界を揺らすぜって(;・∀・)こっちもこっちで戦の気合十分。
結局のところ、この時代、白黒は全部戦いなのね。
 
ゆっくり煙をくゆらす幸村様。鎌之助は才蔵を追いかけるのに大忙し。
今までの経緯はすべて幸村様の知るところなのか?と尋ねるが、またはぐらかす幸村さま。なるがままに流れていく幸村さま。勇士達を信じているから出来る事だね。
「わしに出来るのはお前たちを信じることのみ」
 
伊佐那美と才蔵の夫婦漫才も健在(笑)
勇士の係を発表する伊佐那美。つか鎌之助、ほんとにょろ好きだな~(笑)佐助がさっとアマハルを取り戻すとか(笑)
係と言うより、頭をだれにするか?となり、不在がちな筧さんは辞退し、大将なら「お山の大将(=猿)の佐助でいいじゃないか?」と話す才蔵に向かって、恥ずかしがりながら
「組頭、我じゃない、其、お前の役目…」
なんか最後のほう、佐助出番少なかったけど、恥ずかしがる仕草とか可愛いよ!!
佐助に才蔵取られてキレる鎌之助とか、どんだけかまってちゃん(笑)

まぁ~、才蔵はモテモテって事で(*´ω`*)
 
文字にするのが難しいのですが、結構アクションというか動きが激しいアニメだったな~。
原作は途中まで買いましたが、最後まで買う前にアニメが終わってしまったな~(;・∀・)
残念なのはおぱーいが少なかったこと。
良かったのは最後まで絵が綺麗だった事。途中で作画崩壊とかなくてよかった☆
戦いの中での信じる心なので、ちょっと実感が薄いのですが、人を大切にすることはやっぱり大切だよね☆
キャストも良かったな~。
小野Dのツッコみが炸裂するアニメって、めずらしいから(笑)
そして勇士以外のキャストに緑川さんとか三木さん、櫻井さんとか森川さんを配置するあたり、抜け目がないとかね。
 
12話で短かったけど、連載中の「S(スパイラル)」はアニメ化するかしら?
 

コメント

Secret

チェシャ猫が時間をお知らせ
リンク
もこてんの正体(←え)

もこもこてん

Author:もこもこてん
ブログジプシー(auoneブログ閉鎖→フォレストブログ閉鎖)を経てFC2ブログさんでお世話になります(笑)

もこてん、ほわほわ~と世知辛い世の中を漂っています。

基本属性:ヲタ。中の人スキー。
猫がいればご飯いらない←え
好きなもの:アルスマグナ(朴ウィト君)。声優さん(小野大輔さん)。ゲーム(FFは7関連。テイルズはアビスが好き。)アニメ。コミック(黒執事、ちょっと古いけど有閑倶楽部、デットマンワンダーランド、青の祓魔師、銀魂etc)

最近は古事記も好きです。
追加で刀剣乱舞のんびりプレイ中。

たまに(@mocomocoten)つぶやいています。

ごゆっくり~(・ω<)
コメント有り難うございます☆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
299位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
こんな感じでやってるよ。
黒執事
アニメ「黒執事」新シリーズ公式サイト
神々の悪戯
神々の悪戯
もこてんへお手紙どうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

もこてんとお友達になって下さい☆

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。