スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 肆 第八~最終話をみて見ました



今季も安心して見れていた夏目ですが、とうとう最終回になってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
もこてんの妹も大好きな作品。2人してみたときはお互いにほっこりした気分になってました(*´ω`*)

8話。
的場のおばあちゃん(七瀬)のお話でした。ちょっと意外な人選だったので、ビックリしましたよ。
七瀬もレイコさんの事を知ってた経緯みたいなのがあって、やっぱりどこかで繋がっているのだな~と思いました。
井戸の中に落ちた七瀬とニャンコ先生って。やっぱりニャンコ先生重いんだよww
心を通わせてはいけないなら、全部いなくなればいいのに、としか考えられない七瀬。結局、人と思っていたものが式神でそれを封じなければならなかったり。子供なのにやりきれない気持ちだったろうな~って。
つか、御影さんがカッコいいんですけど!!こういう影のある長髪&髭で着物って、いいわ~。
 
9話と10話。
月分祭のお話が2話連続でした。神様に祀り上げられた夏目。
名取さんが出てくるとなんだかにやけてしまいます。名取さん、着実に芸能界でステップアップしてる気がしますww
豊月様の方の使いがなんだかエリンギみたいで(笑)可愛かった(*´ω`*)
そして不月様?の使いはパタリロの玉ねぎのような口だった(笑)でも鎌を振り回すのは穏やかじゃないですね(;・∀・)
白笠は狩りの目標(黒い獣?)を探し、夏目は封じられた豊月様を探すことに。
なんやかんやで豊月の振りがどうに入っている?夏目がイイね。
つか不月さまの声って黒田崇矢だし、豊月さまは緑川さんだし(*´∀`*)うれしいな~。
ニャンコ先生の「私はタクシーか」はちょっと笑いました。
獣を封じ込めようと夏目と名取さんが一緒に手を添えて瓶を持つ仕草はなんてサービスですか?ってツッコみました(人´∀`).☆.。.:*・゚
つか、毎回負けの不月様ってちょっと気の毒じゃない?でもそれも全部理解した上でこの祭りをやっているのかもかな?って思ったり。
封印を解かれた豊月には山を守る程の力は持ってなかった。そして不月の
「ともに行かぬか?」
山を去る2つの神。ちょっとウルってきました。
 
11話。
写真のお話でした。
妖怪とか言うよりは夏目の子供の頃の話しでした。
部屋に戻ると妖怪の座談会ww夏目同様吹きますわな(笑)歯磨きするニャンコ先生が可愛いな~。
夏目の両親の写真。穏やかな時間を断ち切る電話。夏目が子供の頃住んだ家を売りたいという親戚からの電話。
派手な話では無い夏目だから、こういうリアルな親戚とかの話しだとすごく引きこまれてしまいます。
押入れの中に写真を貼っている夏目。これって次の回の話に続くけど、子供の頃からのアレだよね?
実家の事をほとんど記憶していない夏目。なんとなくお父さんの事は覚えている。思い出すと辛くなる。それがつながって、本当に忘れてしまった夏目。
写真は出てくるが何が写っているかははっきりと画面に出てこない。それは夏目と同じ目線?だからなのか?
ふと実家の事を思い出す夏目。断片的なお父さんとの記憶。思い出しちゃいけないと必死に記憶を封じ込めようとする夏目が痛くて…(泣)
ニャンコ先生から両親の写っている写真を落としたと聴く田沼。みんなで夏目の写真を探す事に。
「大切な写真、なんだ」
一番忘れちゃいけないものなのに忘れようとしていた夏目。無理しなくていいよって言いたくなりました。
 
12話。
夏目の実家の話し。
取り壊される前の実家を見るために親戚の家に鍵をもらいに着た夏目。
忘れようとしていた過去の記憶だけど、道を歩くたび、いろんな事を思い出す夏目。
その親戚の女の子。夏目と少しのあいだ、一緒に過ごしたけど、好きではなかった。
つか、この家の妖怪、めっちゃ怖いんですけど!!!これなんて恐怖映像だよ!!テーブルの下とかやめて~~!!
何気ない言葉で話すみよこ(この家の女子)。めっちゃグサグサ来るんですけど!!
ふと、今の藤原さんご夫婦の話したこの家のお父さん。子供居ない夫婦で…なんて話になりちょっとイラッときた夏目。そこに妖怪が漬け込んでくる。
みよこにまた攻めててられる夏目。自分の親が夏目に優しくしているのに、なんなの!!って。
そこに虫喰いがまた目をつける。
「家に入れてくれた人たちだから」夏目はそういう人を守りたいんだね。人の事を大切に思うから逆に不器用なんだよね。
実家を目指す夏目だったけど、一瞬の隙をついて虫喰いが夏目の心に入り込んで来た。
虚ろな眼の夏目。
「帰らなくちゃ…」
 
最終話。
とうとう最終話か…。
子供の頃の夏目。
妖怪が怖くて道が通れ無くて、迷子扱いの夏目。そんな夏目を預かることになったみよこ。自分の大好きな親が夏目に優しくするのが気に入らなかった。子供だからしょうがないわね。同級生からのからかい(?)とか、親を取られたヤキモチとか。
自分がきたからこの家の人が迷惑していると感じ取っている夏目。
でも見てて思ったんだけど、この家のご両親、我が娘に夏目の境遇までは行かなくとも、そういう説明はしているようには見えない。
なんだか上辺だけで子供に優しくしているように見えてしまった。。。
みよこがなんで夏目が来たのかと聞いてもちゃんと説明してる様子が無い?
引き取られた先でも疎外感を感じ、実家を目指そうとするが、思い出しちゃいけないんだ、と自分に言い聞かせる夏目がかわそうでかわいそうで。
神社で眠ってしまって捜索されてみつかった夏目に「なんでお父さんたちが謝らなきゃいけないのよ!!」と怒るみよこ。
自分の親は何も悪いことをしていないのに、夏目のせいでめちゃくちゃだ!と。
そして「出て行ってよ!!」
夜道を実家を目指して走りだすけど、結局は実家に辿りつけなかった夏目。
そんな夏目の記憶を食べてあげると言う虫喰いだけど、それも夏目を作る要素の一つ。何一つ無駄な思い出は無いんだ。
そして今は帰る場所もある。
「帰るんだ!!」と自力で妖怪を追い出した夏目。
たどり着いた夏目の実家。鍵を開けてただいまと言ってみる。
家の中の至る場所にある夏目の落書き。それは押入れの中にも。大切な物を押入れに描くのは子供の記憶があるからかな?
思い出は薄れてしまってしまって思い出せない。
庭に花を植えた。
それは忘れていた記憶の中の言葉。よかった。全部忘れていたのではなかった。夏目と同じタイミングで涙出てきました。
藤原夫妻と写真を撮る夏目。そしてニャンコ先生も一緒にもう一枚。
忘れられない宝物の日々。
 
 
最後の最後でいつもの妖怪仲間が写真に映り込むかな?て思ったけど、無かった。
夏目は人と妖かしの間にいるけど、きちんと自分の居場所というか、守りたいものを見つけることができたんだなって思いました。
幸せな思い出も、辛い思い出も。忘れるのは勿体ないよね。
4期続いた夏目。
終わってしまうのは寂しいです。涙もろいもこてん、たいがい泣いてました(*´ω`*)
また、夏目に会いたいな。
 

コメント

Secret

チェシャ猫が時間をお知らせ
リンク
もこてんの正体(←え)

もこもこてん

Author:もこもこてん
ブログジプシー(auoneブログ閉鎖→フォレストブログ閉鎖)を経てFC2ブログさんでお世話になります(笑)

もこてん、ほわほわ~と世知辛い世の中を漂っています。

基本属性:ヲタ。中の人スキー。
猫がいればご飯いらない←え
好きなもの:アルスマグナ(朴ウィト君)。声優さん(小野大輔さん)。ゲーム(FFは7関連。テイルズはアビスが好き。)アニメ。コミック(黒執事、ちょっと古いけど有閑倶楽部、デットマンワンダーランド、青の祓魔師、銀魂etc)

最近は古事記も好きです。
追加で刀剣乱舞のんびりプレイ中。

たまに(@mocomocoten)つぶやいています。

ごゆっくり~(・ω<)
コメント有り難うございます☆
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
295位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
こんな感じでやってるよ。
黒執事
アニメ「黒執事」新シリーズ公式サイト
神々の悪戯
神々の悪戯
もこてんへお手紙どうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

もこてんとお友達になって下さい☆

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。